マンガ・アニメ

漫画「エマ」あらすじ|19世紀英国のメイドの純愛物語

2022年6月25日

 

漫画「エマ」のあらすじを、結末がネタバレしない範囲で簡単に紹介します。試し読み・購入できる電子書籍サイトもご案内します。

森薫作の漫画「エマ」は、19世紀末期のイギリス・ロンドンを舞台に、メイドのエマと上流階級の青年・ウィリアムジョーンズとの身分違いの恋を描いた物語です。

2000年代に連載されていた昔の作品ですが、とても面白くておすすめです。

エマ 1巻~2巻 あらすじ

ウィリアムとの出会い

エマは、元家庭教師のケリー・ストウナー夫人の家の住み込みのメイドです。暗めで眼鏡をかけていますが美人で、恋文が絶えません。しかしエマはどの相手にもなびかないのでした。

ある日、ストウナー夫人の元教え子の青年・ウィリアム・ジョーンズが夫人を訪ねて来て、エマに一目ぼれしてしまいます。

ウィリアムは、手袋を忘れたふりをしてエマに届けさせて知り合いになり、たびたびエマを散歩に誘うようになります。

ウィリアムは、商人として台頭し成功していたジョーンズ家の跡取り息子で、どこか抜けているおおらかな青年で、エマも一緒にいるうちに好意を寄せるようになります。

身分違いの恋

エマはかつて孤児で、花売りをしていたところを夫人に拾われてメイドになったのでした。夫人は字の読めないエマに教育を施してくれ、目が悪いと分かると眼鏡も買ってくれました。

エマとウィリアムは想い合うようになりますが、当時(19世紀末)のイギリスはまだ階級社会で、身分の壁がありました。

ウィリアムは、相手が身分違いのメイドということで弟妹たちに大反対され、父親にも住む世界が別だと言われてしまいます。

そんな中、ストウナー夫人が怪我が元で病になり他界してしまいます。あるじを亡くしたエマは故郷に帰ることを決め、ウィリアムと行き違いで会えないままロンドンを去ってしまいます。

 1・2巻 感想

質素な暮らしをするエマが、憧れのレースのハンカチを貰って感激する場面が印象的で、壮大さはないですが、小さな幸せとか喜びが伝わってくるような漫画です。

19世紀末のロンドンの街並みや文化(クリスタルパレスや図書館、人々の装いなど)が、細密な絵で色々描かれていてとても美いですし、ウィリアムの友人のインド人王族・ハキム一行が登場したりするのも面白いです。

作者の森薫さんがメイド好き&英国好きで、オタク満開のあとがきも毎号の楽しみの1つです。

エマ 3巻以降のあらすじ

ロンドンを離れたエマは、汽車で知り合った婦人の家でメイドとして雇われることになります。

今度はドイツ系の主人のお屋敷で使用人も大人数、慣れないことも多いながら、仕事ぶりが評価されるようになります。

一方、エマが去ってしまいショックを受けたウィリアムはやけになり、親に勧められた上流階級の女性と婚約してしまいます。

その頃エマは、雇い主のドロテアの友人・トロロープ婦人(実はウィリアムの実母)の付き添いを命じられ、再びロンドンを訪れます。

本編は7巻で終わり、8・9巻は脇役をメインにした番外編、10巻で数年後のエマとウィリアムが描かれていて物語が完結します。

 3巻以降 感想

3巻以降では、思ってもないような展開で話が進み、次へ次へと読みたくなります。

ウィリアムの家族(弟妹たちや、離れて暮らしている母)や、エマの新たな勤め先の奥様や使用人仲間など、周辺の登場人物がみんな個性的で面白くて物語に引き込まれます。

なお「ウィリアムがクズなのでは」とか「最低だ」という感想も聞かれますが、確かにそうかもしれないですね(笑)。

私がエマを初めて読んだ時は自分も若かったからか、主人公目線で読んでいたのでそこまで気にしてませんでしたが、いま第三者目線で読むと、確かにひでえ奴だな、もっと慎重に考えろよ、と思えます‥。

あと、これも昔は思わなかったのですが、エマの控えめな性格は漫画内では美点の1つとされているのですが、欧米だとはっきり物を言うのが普通な感じがするので、果たしてどうなんだろう?はっきりしない奴と思われないかな?と思ってしまいました‥。

無口でもあるみたいなので、ウィリアムの妻となって社交界での付き合いとか性格的に合うのかも心配ですが、ちょうど時代が変わってきている時期で、上流階級以外の得意客も増えて、パーティーとかも減ったりして大丈夫になるのかもしれない、とも思いました。

漫画「エマ」の試し読み・購入

エマは昔の漫画なので本屋さんでは在庫がない場合もあり、電子書籍がおすすめです。

以下に「エマ」を読める電子書籍ストアをまとめました。いずれの店も試し読みが可能です。1巻は時期によって割引価格の販売もあり、特典のクーポンもあるので紙の本よりお得です。

(電子書籍が初めての方は、各店の特典を駆使して全巻をお得に読むというのもありです)

サービス運営会社特典試し読み・購入
ebook japan
ヤフーとイーブックイニシアティブジャパン70%OFFクーポン(6回使える)作品ページ
コミックシーモア
NTTソルマーレ70%OFFクーポン作品ページ
Book Live

㈱BookLive(凸版印刷グループ)50%OFFクーポン作品ページ
dブック
ドコモ50%OFFクーポン公式サイト
Amebaマンガ
サイバーエージェント40%OFFクーポン(100冊まで全商品)公式サイト
Renta
㈱パピレス50%OFFクーポン作品ページ
BOOK WALKER
KADOKAWAグループ購入合計額の半額還元作品ページ
COCORO BOOKSシャープ取り扱いなし

 各電子書籍ストアの特徴

ebook japan  取り扱い作品数は約80万点。漫画中心の品ぞろえ。PayPayポイントが貯まる。

コミックシーモア  取り扱い作品数は97万冊以上。今年18周年の老舗サイト

■ BookLive 取り扱い作品数は100万点以上。漫画、本、雑誌などを取り扱っている。

dブック  取り扱い作品数は約60万点。dアカウントでログイン出来てドコモポイントが貯まる

■ Amebaマンガ 初回特典のクーポンで買える冊数が多いので、まとめ買いする方におすすめ

Renta  取り扱い作品数はレンタル27万冊、購入66万冊。(エマは購入のみ)

BOOK WALKER  取り扱い作品数は約60万点。ライトノベルと漫画が豊富。

※上記の内容は2022年10月時点での情報です。最新の販売状況や特典は各サービスの公式ホームページにてご確認ください

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みずのと

おすすめの本・漫画・アニメ・ドラマや、お得な動画配信サービス・電子書籍サイトのレビューサイトです。調べものが好きなので各作品の豆知識的なことも紹介しています。

-マンガ・アニメ