新着記事

2021/1/12

黒柳徹子さんの著書 おすすめ本5選

この記事では私がおすすめする黒柳徹子さんの本5冊を、出版年の新しい順に紹介します。   徹子さんの美になる言葉 リンク   2016年初版 雑誌VoCEの連載を単行本化したものです。若い頃(女優時代)やNY留学の話、最近の事まで様々なエピソードが楽しく書かれています。 私が特に印象的だったのは、1971年のNHKの朝ドラ「繭子ひとり」で、田口ケイという家政婦役を演じた時の話です。(未亡人で子を養うお金のため青森から上京した設定) 当時は演じる俳優の見た目を活かした姿で出演するのがスタン ...

ReadMore

2021/1/9

ある奴隷少女に起こった出来事 あらすじ・感想・ネタバレ

書籍「ある奴隷少女に起こった出来事」の簡単なあらすじ・結末と感想をネタバレでまとめました。この本は100年以上前に米国で出版された、奴隷だった女性が自身の人生を記した本です。 出版当時は実名は伏せられ、また衝撃的な内容からフィクションとして思われてきましたが、研究によりハリエット・アン・ジェイコブズという実在女性の著作であることが明確になり、近年アメリカではベストセラーになりました。(日本では漫画化もされています) (原題は 「Incidents in the Life of a Slave Girl」。 ...

ReadMore

2021/1/5

プロフェッショナル 仕事の流儀 黒柳徹子さんの回

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」黒柳徹子さんの回を簡単にまとめました。(2020年9月22日放映)コロナ禍の中、8月下旬~9月上旬に徹子さんに10日間密着取材した内容でした。   番組づくりへの思い「本当じゃないとだめ」 「本当かうそかわかるようじゃ、本当じゃなきゃだめ。嘘はテレビは通用しない」 徹子さんというと、面白いと思わない芸などに決して作り笑いしたりしないことは有名ですが、「面白くないのに笑うと、視聴者からすると嘘ついているみたいになるから」と言っていました。 「徹子の部屋」の企 ...

ReadMore

2020/8/9

おしんのあらすじ 61/62/63話|加代と再会・おしんは髪結いとして独立

NHK朝ドラ おしんのあらすじ 60話・61話・62話のストーリーです。いよいよ洋髪の髪結いとして独立することになったおしんですが、銀座のカフェで加代に再会します。 出演者:田中裕子(おしん)、東てる美(八代加代)、渡辺美佐子(長谷川たか)、田中世津子(豊/弟子)、真野ゆうこ(その/弟子)、木瓜みらい(袖/弟子)、島村美妃(けい/弟子)、富沢美智江(夏/弟子)、名川忍(律/弟子) ■前回あらすじ おしんのあらすじ 58/59/60話|カフェへ出髪へ行く おしん 61話 加代と再会 おしんと再会した加代は、 ...

ReadMore

2021/1/5

愛の不時着 あらすじネタバレ&人物相関図| 結末はハッピーエンド?

韓国ドラマ「愛の不時着」全話16話の簡単なあらすじを最終回まで各話ごとにネタバレでまとめ、相関図も作りました。 「愛の不時着」は、2019年の韓国ドラマで、財閥令嬢・ユンセリ(ソンイェジェン)がパラグライダー中に軍事境界線付近に不時着し、前線を守る北朝鮮の将校・リジョンヒョク(ヒョンビン)と恋に落ちる話です。 1話が1時間20分前後と日本のドラマに比べ長く見ごたえがあり、ネットフリックスで気軽に視聴でき、おすすめです。 愛の不時着 相関図   愛の不時着 第1話 北朝鮮に不時着 韓国の財閥令嬢・ ...

ReadMore

おすすめ記事

 

 

 

© 2021 名作あらすじ & 感想