日本

天国と地獄~サイコな2人~ ロケ地まとめ!

TBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」のロケ地情報を地図付きでまとめました。主人公・彩子の家や事件現場、陸と彩子が初めて出会った場所として西新宿、四ツ谷、銀座などが撮影場所になっています。

スポンサーリンク

1話の事件現場近辺

1話の事件現場

二番町・麹町駅付近です。 事件現場の設定である千代田区七番町は架空の町名で(一番町~六番町が実在)、彩子(綾瀬はるか)が持っていた地図の印は二番町付近・麹町駅近くを示していました。

番町エリアは、四ツ谷駅~市ヶ谷駅~九段下~半蔵門で囲ったあたりのエリアで、億ションがある高級住宅地ですが、事件現場のお屋敷の建物自体が実際のその辺りにあるものかは不明です。

彩子が夜捜索している時に居た駅舎

JR四ツ谷駅の麹町口

彩子が夜捜索している時に居たネオン街

四ツ谷三丁目の杉大門通り商店街です。日高陽斗(高橋一生)が事件直前にタクシーを降りたのも、ここのすぐ目の前の四ツ谷三丁目交差点という設定でした。ここから事件現場までは歩いて20分位です

望月彩子の住まい近辺

望月彩子の住まい

西新宿5丁目付近と思われます。(外観のみで、室内はもちろんセットでしょうが)

第4話で、陸(柄本佑)が血のついた服が入ったごみ袋を見つけた橋が、欄干の形と周囲の建物から、上の地図の赤色で囲んでいる箇所の目の前の橋です(川は神田川)。

また、第5話で、彩子が帰宅している道の電信柱に「西新宿10-2」の文字があり、西新宿に10丁目はありませんが上記の橋は西新宿5丁目と中野本町の境い目にあります。

※彩子の苗字や物語に月が出て来るので、はじめは"月島"の設定かなと思ってましたが。新宿なら遅い帰りでも通勤に便利な場所で、実際に彩子のような人が住んでいる場所としてリアリティがあると思いました。

5話のLOVEのモニュメントの場所

新宿アイランドタワー 第五話で、彩子(見た目は日高)が陸と飲んだ後別れた場所

彩子が陸とはじめて会った場所

新橋の銀座ナイン横。新橋駅から銀座方面に歩いて、銀座八丁目に入る直前の交差点です。(映像に道路標識の「土橋」が映り込んでいることと、周辺の様子から) プロントの脇にある短い階段が彩子がうずくまっていた場所です。(PRONTOは銀座ナインのプロント)

はじめドラマを見ていた時は、銀座近なことに気づきませんでした。夜で暗いのと、カメラのアングルで全然違って見えるんだなーと思ったのと、都心での撮影が多いことに感心。

望月彩子の勤め先

勤め先

警視庁(外観)

通勤路のレンガの建物

法務省旧本館 警視庁の向かいにあります。立派で映像映えする建物ですよね。

DOLCE&GABBANAの店

ドルチェ&ガッバーナ銀座店 です。第5話で彩子(見た目は日高)が洋服一式を買ったお店です。ドルチェ&ガッバーナできめた綾瀬はるかが美しすぎでした!

日高陽斗の住まい

所在地の設定は江東区有明です。東京ビックサイトのあるあたりの湾岸エリアですね。(建物は不明)

ちなみに「有明け」は夜明けという意味です。

 

感想など

このドラマでは屋外の街の場面が結構あって、「あ、あの場所だ」と思えたりして楽しい。夜中や早朝に役者やスタッフさん達が寒い中苦労して撮影したんだろうなと思うと、楽しいドラマ作ってくれてありがたいです。

ロケ地情報は今後も分かり次第追加して行く予定です。

-日本
-

© 2021 名作あらすじ & 感想